06-6531-4864(平日9:00~18:00)
労務管理診断 助成金診断
適切な診断結果を後日お伝えいたします

脳・心臓疾患、精神障害の労災補償状況 過労等が原因の労災認定件数が増加

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿日:2017年8月1日(火)

厚生労働省はこのほど、過重な仕事が原因で発症した脳・心臓疾患や、仕事による強いストレス等が原因で発病した精神障害の労災補償状況をまとめました。

平成28年度における脳・心臓疾患の労災請求件数は825件で、前年度と比べて30件増加。そのうち業務上認定(給付の支給決定)されたのは、9件増加して260件となっています。

請求件数は2年連続の増加、業務上認定件数は4年ぶりの増加となりました。

業種別では、「運輸業、郵便業」(請求212件、認定97件)が請求、認定ともに最も件数が多く、次いで、「卸売業、小売業」、「製造業」が上位となっています。

また、時間外労働時間別(1ヵ月または2〜6ヵ月における1ヵ月平均)の認定件数は「80時間以上〜100時間未満」が106件で最も多く、「100時間以上」の合計件数は128件となっています。

一方、精神障害に関する労災請求件数は1,586件で、前年度と比べて71件増加。そのうち業務上認定されたのは、26件増加して498件となっています。

請求件数は4年連続の増加、業務上認定件数は2年ぶりの増加となりました。

業種別では、請求件数は「医療、福祉」(302件)、「製造業」(279件)が多く、認定件数は「製造業」(91件)、「医療、福祉」(80件)が多くなっていますが、時間外労働時間別では、時間数によって認定件数が多くなる傾向は特にみられてはいません。

また、出来事別の認定件数をみると、「嫌がらせ、いじめ、又は暴行を受けた」74件、「仕事内容・仕事量の変化を生じさせる出来事があった」63件、「悲惨な事故や災害の体験、目撃をした」53件の順に多くなっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
法人向けサービスのお問い合わせ 人事労務相談・アウトソーシングの顧問契約・スポットの労務監査などのご相談 ご相談窓口 06-6531-4864 メールでのお問い合わせはこちら
このページのトップへ
法人の顧問契約・急な労務監査の対応 お問い合わせはこちら
マイナンバー制度への対応支援サービス 企業規模・ご要望に沿ったご支援・コンサルティングをいたします。
業務案内 就業規則作成 給与計算代行 労働保険・社会保険書類作成 人事労務に関する相談・指導 労務監査 医療労務コンサルタント 年金相談 助成金 助成金無料診断(小冊子プレゼント) 労働保険事務組合 労災保険の特別加入制度 労務管理無料診断

最新記事

月別の過去記事一覧

助成金の有効活用 様々な助成金制度をご紹介
事務所会報PDFダウンロード 毎月、社会保険・労務管理に関する新着情報・法改正情報を配信
社会保険労務士 中村 昭彦
Pマーク社会保険労務士法人中村事務所は「プライバシーマーク」を取得しました。
お問い合わせ・資料請求
ご来社によるご相談 〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-22-25 プレジール北堀江2階 アクセスマップはこちら お電話でのご相談 06-6531-4864 平日9:00~18:00 資料請求はこちら
採用情報
会員限定 ご覧いただくには認証が必要です
ROBINS掲載事業者
※当サイトは、ROBINSに登録されています。
ROBINS確認者
※当事務所は、ROBINS確認者です。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
お客様の個人情報はグローバルサインの
SSLにより保護しております。