06-6531-4864(平日9:00~18:00)
労務管理診断 助成金診断
適切な診断結果を後日お伝えいたします

年金相談

全国社会保険労務士連合会長認定資格「年金マスター」が相談業務に携わっています。

1.各種年金相談、請求手続き

  • 老齢年金
    老齢年金を受給するためには、原則25年(300月)の被保険者期間(厚生年金の加入期間、共済年金の加入期間、国民年金の保険料納付済期間)が必要ですが、25年に満たない方でも年金を受給できる場合があります。また、平成27年10月より、資格期間25年が10年に短縮されることが、法律で決定しております。但し、消費税率10%が実施されることが条件です。
  • 遺族年金・未支給年金・寡婦年金・死亡一時金
    民法上の相続については、戸籍上の配偶者しか権利が認めら手ませんが、遺族年金については、生計維持関係が確認できれば、内縁の妻でも請求できます。
    未支給年金(生きていたなら当然受けることが出来た年金を受けることなく死亡した場合に遺族に支払われる年金)
    平成26年4月より遺族の範囲が今までの、生計を同じくしていた配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹から、生計を同じくしていた甥、姪、子の配偶者、叔父、叔母、祖孫、祖祖父母、それらの者の配偶者にまで拡大されました。
  • 障害年金
    一定の要件を満たしていれば受給できますが、仕組みが複雑で分かり難い制度です。障害年金を受けるために全面的にサポートさせていただきます。

2.定年再雇用の最適給与シミュレーション

  • 定年後、年金を受けながら働く最も有利な方法を考えます。

3.企業の定年前の説明会

イメージ
  • 年金請求書の書き方、必要書類
  • 雇用保険との調整
  • 高年齢雇用継続給付金の受け方、年金との調整
  • 年金が止まらずに働く方法
  • 退職後の健康保険の加入

個人の年金請求手続きから、企業において定年を迎える社員の給与シミュレーション、説明会など開催しております。年金が絡む雇用についてなど、まずはご相談ください。

法人向けサービスのお問い合わせ 人事労務相談・アウトソーシングの顧問契約・スポットの労務監査などのご相談 ご相談窓口 06-6531-4864 メールでのお問い合わせはこちら
このページのトップへ
法人の顧問契約・急な労務監査の対応 お問い合わせはこちら
マイナンバー制度への対応支援サービス 企業規模・ご要望に沿ったご支援・コンサルティングをいたします。
業務案内 就業規則作成 給与計算代行 労働保険・社会保険書類作成 人事労務に関する相談・指導 労務監査 医療労務コンサルタント 年金相談 助成金 助成金無料診断(小冊子プレゼント) 労働保険事務組合 労災保険の特別加入制度 労務管理無料診断
助成金の有効活用 様々な助成金制度をご紹介
事務所会報PDFダウンロード 毎月、社会保険・労務管理に関する新着情報・法改正情報を配信
社会保険労務士 中村 昭彦
Pマーク社会保険労務士法人中村事務所は「プライバシーマーク」を取得しました。
お問い合わせ・資料請求
ご来社によるご相談 〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-22-25 プレジール北堀江2階 アクセスマップはこちら お電話でのご相談 06-6531-4864 平日9:00~18:00 資料請求はこちら
採用情報
会員限定 ご覧いただくには認証が必要です
ROBINS掲載事業者
※当サイトは、ROBINSに登録されています。
ROBINS確認者
※当事務所は、ROBINS確認者です。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
お客様の個人情報はグローバルサインの
SSLにより保護しております。