06-6531-4864(平日9:00~18:00)
労務管理診断 助成金診断
適切な診断結果を後日お伝えいたします

労災保険の特別加入制度

「労災保険特別加入制度」とは

労災保険は、本来、労働者の負傷、疾病、障害、死亡等に対して保険給付を行う制度ですが、労働者以外の方のうち、その業務の実情、災害の発生状況などからみて、特に労働者に準じて保護することが適当であると認められる一定の方に対して任意加入を認めているのが特別加入制度です。

労働保険事務組合で特別加入できる者の範囲は次のとおりです

イメージ

労災保険特別加入者の給付内容

(例)給付基礎日額 20,000円の場合

1.療養補償給付

「療養の給付」は、原則として労災指定病院で傷病が治るまで全額無料で治療を受けられます。

2.休業補償給付

休業補償として、休業4日目から1日当たり12,000円(給付基礎日額の60%)、特別支給金4,000円(給付基礎日額の20%)合計16,000円が働けるようになるまで支給されます。

3.障害補償給付

障害補償として、障害の程度により(第1級)給付基礎日額の313日分の年金6,260,000円から(第14級)給付基礎日額の56日分の一時金1,120,000円が支給されます。

4.遺族補償給付

遺族補償として、給付基礎日額の153日分(遺族1名)3,060,000円から245日分(遺族5名以上)4,900,000円が遺族に年金として配偶者は終身、子供は18歳になるまで支給されます。

5.葬祭料

葬祭を行う者(通常は遺族)に対し、給付基礎日額の60日分1,200,000円が支給されます。

  • 通勤災害についても、同様に適用されます。
法人向けサービスのお問い合わせ 人事労務相談・アウトソーシングの顧問契約・スポットの労務監査などのご相談 ご相談窓口 06-6531-4864 メールでのお問い合わせはこちら
このページのトップへ
法人の顧問契約・急な労務監査の対応 お問い合わせはこちら
マイナンバー制度への対応支援サービス 企業規模・ご要望に沿ったご支援・コンサルティングをいたします。
業務案内 就業規則作成 給与計算代行 労働保険・社会保険書類作成 人事労務に関する相談・指導 労務監査 医療労務コンサルタント 年金相談 助成金 助成金無料診断(小冊子プレゼント) 労働保険事務組合 労災保険の特別加入制度 労務管理無料診断
助成金の有効活用 様々な助成金制度をご紹介
事務所会報PDFダウンロード 毎月、社会保険・労務管理に関する新着情報・法改正情報を配信
社会保険労務士 中村 昭彦
Pマーク社会保険労務士法人中村事務所は「プライバシーマーク」を取得しました。
お問い合わせ・資料請求
ご来社によるご相談 〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-22-25 プレジール北堀江2階 アクセスマップはこちら お電話でのご相談 06-6531-4864 平日9:00~18:00 資料請求はこちら
採用情報
会員限定 ご覧いただくには認証が必要です
ROBINS掲載事業者
※当サイトは、ROBINSに登録されています。
ROBINS確認者
※当事務所は、ROBINS確認者です。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
お客様の個人情報はグローバルサインの
SSLにより保護しております。